ハーフパンツをリメイク!ペイントの入れ方!

夏に大活躍するアイテムの1つ、ハーフパンツ。オリジナルTシャツに合わせるには最適のアイテムです。
既存の物を身につけるのもいいですが、自分だけのオリジナルハーフパンツを身に着けてみませんか?

ダメージ加工を入れるとなると、難しそうだし時間がかかりそうと思っている人も、ペイントであれば短い時間で簡単に入れることができますよ。

準備するものは筆とペンキのみです。
手芸センターで安く手に入るので好みのカラーを調達しましょう。

筆はやや太めのものがいいです。
細いラインを入れたい方は細筆も準備しましょう。

自宅でペイントを入れるときは必ず新聞紙を大きめに敷きましょう。
床がとんでもないことになりますので…笑

玉や無造作に広がるラインを入れたい方は筆にたっぷりのペンキをつけて筆の水切りをするようにパンツに向かって振っていきましょう。

狙いを定めて行うことで無造作におしゃれなペイントを入れることができます。

細め~太めのラインを入れたい方は筆にある程度のペンキをつけてゆっくり線を引いていきましょう。
ペンキをつけすぎると玉になってしまいますし、書き始めが太くなってしまうため、何回も途中でペンキをつけ直すようにしましょう。

ペイントを施したらしっかりと乾燥させて裏面に映りましょう。
この時期なら2~3時間も乾くでしょう。

おしゃれなアイテムを自分のセンスと感覚でオリジナルで作る。

爽やかな印象を与えやすい夏だからこそファッションに様々なカラーや柄を取り入れて夏を思いっきり楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です